2018年9月18日火曜日

山梨~静岡




山梨の塩山にある完熟屋に行ってきました。

天ぷら
 とりほうとう

腹一杯になりました。



この後は、甲府にある、武田神社に行ってから、甲府昭和インターそばの温泉に入って癒されてきまいた。


温泉施設の隣に合ったので寄ってみました。ずっしりと重かったです。
甘さ控えめでしたが1口だけ食べましたが、残りは、うま兄貴がペロッと食べてました。



北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)

                 






  太郎杉     夫婦杉

 拝殿前の上には、天狗がいました。

神社の中では、頭が グヮン グヮンしていたが、神社の敷地を出たら頭すっきり
後日、調べたらパワースポット神社でした。
強力な気のエネルギーの発生源(龍穴)でもあり、「ヴォルテックス」と呼ばれるエネルギーの渦巻きが大地から数多く噴出されているそうです。

2018年9月12日水曜日

8月の一句

◆8月2日 
お題「夏の太陽」で一句
蝉しぐれ眩し日影の葉の茶色
(せみしぐれ まぶしひかげの はのちゃいろ)

蝉しぐれ:夏、樹木などにへばりついてやかましく鳴声を立てる虫。多くの蝉がいっせいに鳴く騒がしさを時雨にたとえて蝉時雨という。[季]夏


☆想い(作者意図)
公園で休憩している時、足元に茶色の枝葉が転がっているいるのを見て、暑い日が続いているけれど季節は確実に進んでいるんだなあと感じた。
その時の一句が
「足元の茶色の枝葉夏の空」これでも良いのだが、もう少し視点を集約してみる。

夏をもっと具体的に感じられるフレーズを探した結果。蝉時雨という音、日差しが眩しいという状況。
その中でも日影には落ち葉があって葉には茶色の部分がある。この茶色の部分に秋の気配、季節は進んでいるんだなあと感じた。
「枯れる」「落ち葉」は冬の季語である。


◆8月9日 
お題「ラジカセ」で一句
白球よ色なき風のあとひとつ
(はっきゅうよ いろなきかぜの あとひとつ)

色なき風:秋の風のこと。「色なき」とは、花やかな色や、艶のないこと。[季]秋


☆想い(作者意図)
ラジカセからどんな音が聞こえてくるだろうと想像した結果。
2013年11月3日、仙台Kスタ宮城にタイムスリップした。
9回の表、田中将大投手がマウンドへ向かうときに流れた「あとひとつ」
球場の楽天ファンすべての人が泣きながら大合唱した日。
あの時の声を「色なき風」と詠んだ一句。


◆8月16日 
お題「帰省ラッシュ」で一句
透ける火のSeeyoulater盆の花
(すけるひの see you later ぼんのはな)

see you later→じゃあまたね
盆の花:盆に供える花である。山や畑でとってくることもあれば、市などで買いそろえることもある。桔梗、女郎花、鬼灯、千屈菜(みそはぎ)など。[季]初秋


☆想い(作者意図)
父の墓参りに来てチャッカマンに火をつけた時、火の出どころは薄い青が見えたが他は透けていた。付いているのかな?とおもい雑草に近づけてみると燃えた・・・燃えたというより消えた。その光景を見た時、父が火葬場で燃やされるときのことを思い出した。
棺に入ったまま火葬され戻ってきた時は骨だけになった父。
燃えるという経緯が無く、骨だけになってしまったというのが当時の自分の実感であり、死んだという事実を認識できていなかった。

墓参りをしていると実感する。父はあの時、骨だけになり今はここで眠っていることを。
「see you later」は子供のころの実感の無さと大人になって実感する別れの言葉である。


◆8月30日 
お題「夏休みの終わり」で一句
神輿発つ朝の白い歯発車ベル
(みこしたつ あさのしろいは はっしゃべる)

神輿:ご神体がのるとされるもの[季]夏

☆想い(作者意図)
夏休みの終わりで寂しさを表現したくなるが、自分は楽しみ、ワクワク感を表現しようとおもった。
マンションのロビーで子供が背負うような小さい神輿を見つけ壁には納涼祭開催の紙が貼ってある。
納涼祭の時に、この神輿を子供が背負うんだろうなあとイメージ、どうしたら楽しくなるかを考えた結果、神輿が出発する瞬間に朝の白い歯という爽やかさ、発車ベルという子供が好きな電車を合わせて詠んだ一句。

32%①蝉しぐれ眩し日影の葉の茶色
32%②白球よ色なき風のあとひとつ
27%③透ける火のSeeyoulater盆の花
09%④神輿発つ朝の白い歯発車ベル

9月に入ると暑さもそうですが風が変わりましたね。夏の風と秋の風では
体感が全然違う。
今月は木曜日が4回なので4句になりそうです。それではまた(=゚ω゚)ノ


勝手に一句(※は投稿した一句)
※バッタ飛ぶハゲタカの手のボールペン(ばったとぶ ハゲタカの手のぼーるぺん)
バッタ:[季]秋

※禿鷹の行く晴天の背の飛蝗(はげたかの ゆくせいてんの せのばった)
飛蝗:[季]秋

※屯田兵稗刈る朝の砂の家(とんでんへい ひえかるあさの すなのいえ)
稗:[季]

※鰯売宝石箱を空にして(いわしうり ほうせきばこを からにして)
鰯売:[季]秋

※白球よ秋風の夜のあとひとつ(はっきゅうよ あきかぜのよの あとひとつ)
秋風:[季]秋

2018年9月6日木曜日

夏休み

夏休みも終わりました

学校から、持ち帰った茄子が、2回目の収穫🍆

味噌田楽にして、食べましたが、息子は、微妙な顔をしていました。

学童の先生、ありがとう!(^^)!

宝物だと言って、学童の先生と一緒に作ったゴム鉄砲を

大喜びしていました!!

なかなかの腕前でした!

いつでも明るく元気


空き店舗発見
「ここの
ラーメン屋潰れちゃったんだぁ…」と思った。
一緒に歩いていた人から、こんな一言

「ラーメン屋さん引っ越したのね♡」

なるほど‼︎    (((o(*゚▽゚*)o)))♡
私は、悪い方へ物事を考えてしまうんだなぁ…(´-`).。oO
と感じた

《その方は》
・人が落ち込んでるのを見たくない、私がなんとかします‼︎と強い気持
・別れる際も「またね〜」と笑顔、明るく見送ってくれる
・世界中の人が笑顔でいてほしい、といつ何時も願っている


物事の捉え方いつも

☆☆☆ キラキラ ☆☆☆

している



2018年9月5日水曜日

Le Vent Nous Portera

空き巣に入られました。

留守宅の窓ガラスを割って侵入する手口。

ただ、現金だけが欲しかったらしく、クレジットカードやキャッシュカード、通帳、印鑑など荒らされてはいたものの持ち去られておらず、被害金額ゼロ。
そんなにお金が欲しいかねぇ?申し訳なかったねぇ。通帳の隣にあったクッキーの空き缶の中には、そこそこの現金が入っていたから、困ってるなら持って行ってもらって良かったんだけど。ある程度貯まったところで慈善団体を通じて困ってる人に寄付するお金だし。
警察の人が被害届出せって言うから「窃盗未遂」で書きました。何も盗らずにお尋ね者じゃ気の毒だねぇ。

ちょうどお盆期間で、ご町内の建具屋さん休みだな。まあ雨戸もあるし、真冬じゃないから窓の1枚くらい割れててもいいかってことで、現場検証の後はかねてからの予定通り映画を見に行きました。
もちろん「年中無休!お家のトラブル110番!」なんて謳い文句の業者があるのは知ってるけど、ああいうのはボッタクリだからね。
自慢じゃないが、うちには困っている人に持って行ってもらっていいお金はあるけれど、困ってる人の足元を見て、法外な料金を取る悪徳業者に払うお金は無いのさ。

というわけで、今日のお薦めはソフィーハンガーで「Le Vent Nous Portera」
この日見に行った映画「ぼくの名前はズッキーニ」のエンディングテーマ。
孤児院を舞台にしたストップモーションアニメのフランス映画。内容も映像も素晴らしいものでした。今日の泥棒さんも、もしかして身勝手な親のせいで愛されない子供時代を過ごしたんじゃないかって思っちゃったから、なんだか余計に泣いた。