2017年4月26日水曜日



  通勤道...

    春 この時期 

    ピンクと黄 この場所が好き!

    車の中から眺めるだけのこの場所が好き!

    春をおもいっきり 感じることができる場所

    毎年 楽しみです。

 (昨日通ったら菜の花は刈り取られていました 涙) 



今年も 植えっぱなしのハーブが 元気にでてきました。
フェンネル ・ タイム ・ ペパーミント ・ アップルミント ・ ローズマリー
サラダにしたり スープに入れたり 肉料理 魚料理 お茶 オイルと大活躍しています。
採っても採っても生えてきて、タダなのが嬉しい!(^^)! 
虫もあまりつかず おすすめです。




2017年4月21日金曜日

Yesterday Once More

テレビを持っていません。あまり映像メディアに興味がないのかな?無けりゃあ無いでどうってことないので。
その代わりラジオのヘビーリスナーです。何を隠そういわゆる深夜放送世代の生き残りでして。
去年からタイムフリー機能が加わりましたね。放送時間を終えたものをさかのぼって聴ける機能。TwitterのTLをハッシュタグで追いながら聴くのも新たな聴き方。
最近の私は、朝7時半くらいに起きて、朝6時からのニュース番組を聴き、8時半から生放送のワイド番組を聴き、仕事を終えて夜になってから夕方のニュース解説番組を聴き、深夜0時に東京FMのジェットストリームを聴いて寝るという生活。夜のしじまの何と饒舌なことでしょう…。曜日によってはその後の深夜の生番組につづく。
もちろん、深夜放送も好きな時間に聴けるんだけど、聴いてみて分かったのは昼間聴く深夜放送はつまらないこと。ニュース番組はちゃんと聴ける時間にしっかり聴いた方がいいんだけど、夜中一人でお腹を抱えて笑ったり、思わず涙したりする深夜放送はタイムフリーだとつまらない。「録音録画あるいはCGやSEなどの技術が進歩して何でも作れるようになった今こそ生番組の価値は上がる」あるラジオパーソナリティの言葉だが蓋し名言である。便利なものはそれなりには活用しつつも、自分流でありたいなと思う。

今日のお薦めはカーペンターズで「Yesterday Once More」
When I was young I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite song・・・
山崎ハコとか豊島たづみとか聞いて分かる人は、ぜひご一報ください(笑)



2017年4月19日水曜日

伊豆に行きました~!




義母の還暦祝いで伊豆旅行してきました~。

伊豆アニマルキングダム
動物とふれあい、子供たち大喜びでした。



キリンの顔が目の前に!!
餌をあげることができました。

ミーアキャット立った姿がかわいかったです!      





チーターの五つ子赤ちゃん
ふわふわでかわいい。

  




イベント 「サイにさわりなさい!」
触ってきました!!
意外と柔らかい?!
皮のソファーみたい?!







たくさん遊んで、美味しい食事いただいて、
朝は展望露天風呂に入って、テラスでまったり~ 
心も体も癒されました~!



2017年4月17日月曜日

 先日、近くの公園へ桜を見にいきました。
今年の桜は花付きが良く、長い期間キレイに咲いてくれましたね。

花の間から、月が見えました。


  しばらく見ていると、”花びら” ではなく、”花” のまま クルクルと落ちてくる
ものがあります。 不思議に思い、木に近づくと、”花”は落ちてきません。

 最初は、鳥がつついているのかと思ったのですが、姿も鳴き声も無く。
それでも、よーく見ていると!!!
 リスが花をかじっています! リスって、桜の花を食べるの?!

ネット検索してみると、桜の花を食べるのではなく、蜜を吸っているようです。
残念ながら、リスの写真は撮れなかったので、降ってきた桜を拾ってみました。

桜の花の蜜、これだけ吸ってお腹いっぱいになるのかな。。。。



 

 

2017年4月6日木曜日

✨ピカピカの1年生

入学式無事に終えることが出来ました


不安がいっぱいですが、大丈夫かな

初登校!

車に気を付けて無事に学校に着けるか心配


いってらっしゃい

工作

春休みに姪っ子と人形のマンション作り

木材を選び、内装の材料選び

想像すると、楽しくなってくる

骨組みは男性に任せ、内装と小物作り

集中すると、楽しくなってくる

姪っ子も一気に仕上げたい

明日は、宿題をするらしい


翌日、マンション作りの耐震補強

が、宿題はできてないらしい  (⌒-⌒; )

部屋の仕切りの壁作り、
天蓋付きベッド(←これ自信作)

皆、作業に夢中。。。

これは完成しないと、宿題できないよねー



*:.。..。.:*・春のひと時でした・*:.。. .。.:*


2017年4月1日土曜日

それは突然に。。。

夕暮れ時
スーパーへ

見慣れた景色、
正面に富士山と川
夕方は車の渋滞、空は黄金色なのに
電線でゴチャゴチャしてる


今日は、別ルートでスーパーへ
横目に富士山と川

景色のストレスなし

下から見上げると
川は、黄金色
川辺は、黄緑
富士は、裾野から頂上までねずみ色


富士の輪かく真っ赤っか。。。

家から1分、こんな景色もあったのね〜〜












2017年3月31日金曜日



島の灯台まで続く道

上から見るとこんなふうになっているのですね
綺麗~


下の写真は 西浜から見た江の島
いつの間に こんな形に!

3月のちょっとした発見でした。



3月の一句

お題「二宮金次郎と桜」で一句
受験生 眠る鉛筆 握りしめ
(じゅけんせい ねむるえんぴつ にぎりしめ)
受験生:受験を受ける生徒 [季]春

受験勉強をしていたが眠気には勝てずに机の上で眠ってしまった。
だけど絶対に合格してやるんだ!という意思が残っていて鉛筆は握りしめたままだった。こんなイメージで詠みました。

選ばれなかった一句はこちらになります。

雛祭りで一句
十二色 単衣ひとえと お雛様
(じゅうにいろ ひとえひとえと おひなさま)
お雛様:三月三日の節句に飾る人形 [季]春

卒業式で一句
「ありがとう」 黄昏の春 黒板を
(ありがとう たそがれのはる こくばんを)
春: [季]春

江ノ電と桜で一句
春巡る レディース手帳の 君を消し
(はるめぐる れでぃーすてちょうの きみをけし)
春: [季]春

4月は始まりの季節なのでお題も桜、入学式、新入社員の歓迎会等いろいろありそう・・・
ちなみに4月6日のお題は「満開の桜」とすでに発表されています。


それではまた(=゚ω゚)ノ

伊豆長岡

















ちょっこと行って来ました。

世界遺産、韮山反射炉

思ったより小さくて・・・でしたが、

江戸の時代にこれだけのものを作り上げた

江川英龍(ひでたつ)なる人物は、すごいな~と。

江川邸にも行って来ました。

この方、とても新し物好きというか、

茶目っ気もある方のようで、

鼻をほじる女性とか、居眠りする人とか、写真の無い時代に

ユニークな絵をたくさん残していました。

当時の人々の人間味あふれる姿が、面白かった。

勿論、建物もすばらしかった。

余談ですが、大河ドラマの「篤姫」は、江川邸で撮影されたそうです。


写真にあります韮山ビール

飲み比べましたが、私的にはいまひとつ・・・

お友達は、右から2番目太郎左衛門がおいしいと言っていました。


旅行全般、思ったより寒くて寒くて~

桜もつぼみでした。

次回、いつになるかわからない旅行は、

季節の良いときに行きたいなと思いました。


2017年3月28日火曜日

PPAPだけど・・・?

先日見つけたのですが

思わずにんまりしてしまいました

よくよく見ると

違うんですがね~♪ (´∀`*)ウフフ






2017年3月17日金曜日

星めぐりの歌

チャレンジド・ミュージカル劇団JAMBO「TUWANZE!~さあ行こう!~」の公演を観て来ました。
千葉県市川市のNPO法人いちぶんネットの公演です。子供からお年寄りまで障がいのある人を真ん中にしたミュージカル。ちょっと遠かったけど友人が出演することもあり、行ってきました。
「チャレンジド」というのは、ハンディキャップドとかディスエイブルドというようなネガティブな呼び方でなく、挑戦するチャンスや資格を与えられた者という捉え方の呼称だそうです。
迫力満点、素晴らしいステージでした。私の好きな宮沢賢治の童話を題材にしたものやラベルのボレロの演舞に感動しました。
障がいがどうこうというのでなく、純粋に芸術表現として。
どっどど、どどうど、どどうど、どうど・・・又三郎と吹く風はこの中の誰一人欠けても表現できないことが分かります。一人の演者からだんだんと増えていき、最後はステージいっぱいにひしめく人数になって繰り広げられるボレロ。「みんな違ってみんないい」の意味が頭でなく心で分かる作品でした。

今日のお薦めは、宮沢賢治作詞作曲の「星めぐりの歌」

2017年3月7日火曜日

2月の一句

お題「梅と大宰府天満宮」で一句
「ごめんね」と 受験のあとの 君の絵馬
(ごめんねと じゅけんのあとの きみのえま)

受験:入学に際して二月下旬から三月上旬に、行われる入学選抜試験 [季]春

この一句・・・自分の頭の中では壮大なドラマを想像してました。
頑張っているカップルが居て、同じ志望校を受験したあと急に連絡が途絶えてしまう。
先生に聞くと引っ越してしまい自分の受験に影響が出ないようにわざと黙っていたとの事。手がかりを探しに一緒に合格祈願をした大宰府天満宮へ。
そして・・・「ごめんね」と書かれた絵馬を見つけた。

こんな想像をしてました。読者はどうおもったのでしょう・・・


他の3つを紹介します。

「節分・豆まき」で一句
子らが視る 切る恵方巻 アンパンマン
(こらがみる きるえほうまき あんぱんまん)

恵方巻:節分に食べると縁起が良いとされる太巻き。節分の夜に恵方に向かって、海苔巻きを一本丸ごと切らずに食べる。まるかぶり寿司
節分:季節の移り変わる時の意で、後冬から春への変わり目[季]冬。

「つくしと富士」で一句
通学路 朝風光る ランドセル
(つうがくろ あさかぜひかる らんどせる)

風光る:春の陽光の明るさに、吹く風も光って感じられるさま[季]春。

「菜の花と自転車」で一句
咲き誇る 園に番の 孵る春
(さきほこる そのにつがいの かえるはる)

春:[季]春。


今月は完成度の高い一句が揃ったとおもいます。
来月は3月ということで雛祭りや卒業式といった行事がお題となりそう。
あとは発想を飛ばすだけでなく文法にも注意して詠むことになりそうです。

それではまた(=゚ω゚)ノ

2017年3月6日月曜日

(*^-^*)忘れ物

幼稚園のお迎えで夕方に、

神奈中バスに乗りました。

幼稚園の息子は、空いている座席を

見つけ、椅子に座りました。

私は、混んでいたので、少し離れて立っていました。

そうして、バス停で降りたのですが、

息子が幼稚園で毎日使う、ぞうさんバッグを座席に

忘れてきてしまいました!!

神奈中バスに問い合わせしたところ、届いていて、

後日、取りに行く事になりました。


綾瀬車庫まで!

忘れ物は無事に戻り、バスが沢山並んでいる光景に

ちょっぴり喜んでいました。

2017年2月28日火曜日

ついにデビュー!

ついにデビュー!~うま兄貴~



 「エシレバター」です。
  高級バターです。
  高いです!
  でも、でも、でも、おいしいです!

 今まで、高くて、手を出せませんでしたが、ご褒美に、思い切って買ってみました。

 ワインと~、バターと~、パンだけで、幸せになれました!!!

2017年2月27日月曜日

去年植えた クロッカス  スノードロップ 今週 やっと花が咲きました。
ブルーベリーのつぼみも大きく膨らんでいます。
今年もいっぱい食べられそう !(^^)! 楽しみ

我慢デス



花粉の季節がやってきました

目も鼻もむずむず・・・むずむず・・・

利用者様の前でも容赦なく

「はっくしょ~ん」

失礼いたしました

我慢の季節です

2017年2月22日水曜日

2月のさくら

♪さくら~ さくら~♪

梅や桃も満開ですが
桜を見に行きました。

春一番が吹き せっかく咲いた満開の花も潮風にあたり
かわいそうなくらい傷ついていました。



遠くに見える富士山
空気が澄んで青空の向こう
とっても素敵でした。

2017年2月10日金曜日

Imagine

健康食品のミドリムシ(学名ユーグレナ)を使ってお料理♪
今回はミドリムシレシピバレンタイン編(笑)
融かして固めて、捏ねて焼いて、写真を撮ったら全部自分で食べる!

このミドリムシ、ただの微生物ではないのです。世界を救う力を持っています。ユーグレナ社の社長出雲充氏はいつか貧困博物館で働くという夢を持っていらっしゃいます。
「貧困博物館」は2006年にノーベル平和賞を受賞したユヌス博士が提唱しているものです。どこにでもある物を並べても博物館にはなりません。この世に貧困が無くなったら、世界中どこを探しても飢えや栄養失調で苦しむ子供達がいなくなったら・・・そうしたら昔は貧困というものがあったと記録する博物館が必要になるでしょう。
出雲氏は栄養失調の説明をするフロアを担当する約束をユヌス博士としているそうです。

今日のお薦めは、John Lennonで「Imagine」


2017年2月5日日曜日

1月の一句

お題「冬の隅田川」

河岸に 江戸の足跡 雪残す
(かわぎしに えどのあしあと ゆきのこす)

季語:雪。【冬】

東京を流れてる川には江戸時代に使われていた河岸がたくさん残っていて
江戸の歴史を感じた一句
降ってきた雪は江戸時代と同じように人々の足跡を残している。


他の3つも紹介します。

お題「新春の富士」で一句
雲越える 常夜を一途 初日の出
(くもこえる じょうやをいっと はつひので)

初日の出:元旦の日の出、またはその日影。季【冬】


お題「梅と飛行機」で一句
記憶なる 梅や止渇で 再行軍
(きおくなる うめやしかつで さいこうぐん)

季語:梅。【春】


お題「横浜スケートリンク」
リンク冴ゆ 視線と「ready!」 ピストル音 
(りんくさゆ しせんとready ぴすとるおん)

冴ゆ:寒さが厳しく、あらゆるもに透き通ったような、凛とした、冷たさを感じること。季【冬】


1月は実験的な一句が多かった気がします。色々試すことができたのは自分にとってプラスになりましたね。

2月も引き続きやったことない表現を試してみることになりそうです。
いかに発想を飛ばすことができるかです。

それではまた!!(=゚ω゚)ノ

2017年2月2日木曜日

シリウスに行って来ました!

大和に出来たシリウスに行って来ました

13時から2時間遊びました


元気いっぱいに遊べて楽しかったですよ(^.^)/~~~


登録は必要ですが、寒い日でも遊べるので助かりますね

もっと遊びたかったようです

帰りは、久しぶりに、焼肉にいきました!

お腹もいっぱい、満足な1日でした。

また、行こうと思います

2017年1月31日火曜日

それは、突然に。。。

海側からの朝日

暗がりのオレンジ色
富士山
海に流れる河川

鉄道橋の下から、今日は2人
海までパドルボート

出勤前の車窓より
全てが黒とオレンジ色
湘南の贅沢

幸せ      ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



2017年1月27日金曜日

島々清しゃ

映画「島々清しゃ」(しまじまかいしゃ)を観て来ました。

沖縄慶良間諸島を舞台に耳が良すぎて周囲との関係がうまくいかない少女が、様々な出会いと別れの中で吹奏楽をみんなとやることによって心を開いていくというストーリー。すごく良かったです。

私もちんだみ狂ってわじわじすることはよくあります。上映館が少なくて、神奈川ではつきみ野1館だけ。しかも公開2日目の日曜にもかかわらず、400人収容のシアターで観客は10人足らずでした。もったいないなぁ。興味のある方はぜひ!

○○ファーストなんて言ってないで人の奏でる音を聴こうよ、心の響きを合わせていこうよ。そんな気持ちになりました。


というわけで、今日のお薦めは池田卓で「島々清しゃ」
劇中の金城実氏の唄三線の島々清しゃは上等でした。子供達の吹奏楽の島々清しゃも涙があふれました。
でも私はちびらーさんにーせーたーが好きなやまとんちゅーおばぁでありますから卓ぐわぁをゆたしくうにげーさびら!
あいえーな。てーげーなうちなーぐちを並べたって、はっさ!意味わからんわけさぁ。だからよ(笑)


2017年1月25日水曜日

姉妹犬



2匹とも そっくりになってきました。
たまに会うと 大興奮でじゃれあい 喧嘩もたくさんしますが、
やっぱり仲良しの2匹です。

2017年1月...なんなんだぁ~(^^♪

2017年・・・・・

年明けのわたし

こんなんなってましたぁ~

もっと可愛く変身したかったよぉ





2017年1月23日月曜日

相模七福神




                      1月の冬晴れ 

                    もう梅が咲いていました

                    春は近づいていますか・・・

2017年1月20日金曜日

真冬のキャンプファイヤー♪

車の窓ガラスが凍る程の寒さの中
キャンプファイヤーです。

炎の近くに居ると、とっても温かくというか、顔が熱くなるくらいです。 

背中は寒くなるので、炎に前を向いたり背中を向けたりしていれば、
ジャンバーを着なくても、ポカッポカッです。

炎をみんなで囲み、おしゃべりをしたり、炎をぼーと見ているだけで、とても癒され、
とてもいい時間をすごせました。



キャンプファイヤーで、豚汁、イカ焼き等々、素敵な時間でした。


お友達が釣ってきた、大きなアオリイカ!

身も厚く、柔らかく、美味しく頂きました。

 

真冬のキャンプファイヤー最高です!!

2017年1月16日月曜日

2017年1月10日火曜日

出初式!!

消防士になりたいと言っている息子に、

是非、見せてあげたいと思いまして、

とても寒い日でしたが、連れて行きました。

乗れるだけでしたが、喜んでいました。



これは、パレ-ドで、走っていました。

ポップコーンが配られていて、

そちらの方が、嬉しそうでした☻


12月の一句

お題「雪の列車」で一句

母の墓 手を合わす君 頬に雪
(ははのはか てをあわすきみ ほほにゆき)

季語:雪。【冬】


12月のプレバトの放送が3回だったので俳句も3つだけでした。他2つがこちらになります。

お題「冬の足湯」
うとうとと 足湯に溶ける 雪遊
(うとうとと あしゆにとける ゆきあそび)

雪遊:降り積もった雪の上でする遊びや、その雪を使ってする遊びをいう。季【冬】

お題「丸の内のイルミネーション」
雪時雨 イブのホームに ひとりきり
(ゆきしぐれ いぶのほーむに ひとりきり)

雪時雨:時雨が雪となり、あるいは雪混じりで降ってくる状態。季【冬】


お題に添ってない一句が初めて選ばれました。発想を飛ばす事が出来たのかな?って感じです。

1月もすでに「新春の富士」と「冬の隅田川」のお題が発表されていて年始から忙しいです。
1月の一句は2月になってからのお楽しみということで!!

Twitterの俳句仲間が新たに加わりました。なんと学生さんです。
しかもその学生さんは私よりも才能アリです。

それではまた(=゚ω゚)ノ

2017年1月9日月曜日

今年も色々ありそうだ!!




気がつけば成人の日を迎え、お正月気分とか言ってる場合ではなくなってきましたね~。


毎年恒例の、成人式の暴動や暴言のニュース。
うま兄貴は不謹慎かもしれませんが、少し楽しみにしております。

うま兄貴の頃の成人式は「大人のスタート」という考え方でした。
しかし、今は少し違っているようで。
成人式は「子供時代、最後の日!」だそうですよ。
だから、「明日からは大人として常識ある社会人になるから、今日ぐらいは!!」と、派手な格好や羽目を外すようです。
男性は80年代のタケノコ族みたいだし。
女性はお水の花道だし。

もちろん、みんながみんな、そうではないでしょうが。


何より、若いパワー。若いうちは仕方がない!なんて思うのは、うま兄貴もおっさんになったからですかね~。



そんなおじさんうま兄貴は、年に一度の「七草がゆ」という行事が大好きです。
「正月で疲れた胃を、お粥でリセットしましょう」なんてイベント、日本人らしくて良いですよね!
派手さはないけれど、どんなイベントより「優しさ」があります。

成人式で大暴れした人達も、年を重ね、いつか「七草がゆ」食べながら成人式のニュースを見て「若気の至り」をしみじみ思う日が来ることでしょう。皆に迷惑をかけたことを反省する日が来るでしょう。


そして、七草も過ぎればいよいよ普通の毎日がはじまります。


今年も色々ありそうだ!